headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 臭い汗と臭くない汗

臭い汗と臭くない汗

二種類の汗腺
汗と言いますと、気温が上がれば自然と流れてくるものです。

ただ冷や汗という場合もあるかもしれませんが、普通は自然と流れてくる汗のこと。


実のところ、この自然に流れてくる汗には臭い汗と臭くない汗があります。これって、一般的にはあまり知られていないことかも知れませんね。

そもそも汗を分泌する汗腺には二種類ありまして、それぞれ「エクリン線」と「アポクリン腺」と呼ばれております


エクリン腺とアポクリン腺
この二種類の内、エクリン腺は人体の大半のところに幅広く分布しておりまして、このエクリン腺から、人が日常的にかく汗を分泌しております。

そしてエクリン腺から分泌される汗の成分は、99%が水になっております。他の1パーセントの成分は、アンモニア、尿素、カリウム、ナトリウム、塩素、カルシウム、重炭酸イオンなどの電解質などとなっております。


エクリン腺から分泌される汗の主な役割は、体温を調節するところにあるわけで、そのためにもいわゆるさらさらした汗であり、そして「臭くない汗」なのです

エクリン腺は、人体の表面に存在する汗腺で、汗を分泌することで体熱の放出をしているんですね。


その一方で、人体にはもう一つの汗腺であるアポクリン腺があります。このアポクリン腺というのは、人体のごく限定された場所に存在しておりまして、その大部分が脇の下に分布されております。

アポクリン腺から分泌される汗の成分は、アンモニア、タンパク質、糖質、脂質、鉄分、ピルピン酸、色素リポフスチンなどとなっております。


※こちらに続きます。
>>>臭い汗の正体

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動