headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 塩化アルミニウムの副作用とは?

塩化アルミニウムの副作用とは?

※「手汗と塩化アルミニウムの効果」からの続きです。

皮膚の弱い方は要注意
手汗を抑える薬に塩化アルミニウムがありますが、実際に使った方の約75%の人が効果を認めています。

塩化アルミニウムは塗り薬ですから、手に塗るだけで効果を期待できます。


しかしながら注意すべき点もあります。やはり薬ですから副作用の問題があるんですね。元々、人の皮膚のことですから手のひらの状態には個人差があります。

中には皮膚の弱い方もいらっしゃいますよね。洗い物などをすると手の荒れる方、普通にいるはずです。もし、手が荒れやすい方が塩化アルミニウムを使うと、やはり荒れてしまう可能性があるわけです。


手荒れや湿疹の可能性
実際に塩化アルミニウムを使った結果、手が荒れて赤くなってしまったり、中には湿疹ができてしまう方もいらっしゃいます

このような症状が現れた場合は、すぐに使用を中止しなければなりません。こればかりは実際に使ってみないと結果はわからないんですね。

ということで、手荒れやアレルギーの症状が現れる可能性がある塩化アルミニウムを購入するのであれば、ここはやはりネットでの購入よりは薬剤師のいる薬局や病院で相談しながら処方してもらったほうが安心出ると思います。


ところで塩化アルミニウムは手汗を根本から治療するための薬ではありません。あくまでも一時しのぎの対症療法的なものでしかないんですね。

完全に治すということであれば、病院に行って根本から治すために治療を受ける必要があります。

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動