headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 自律神経と手汗の関係

自律神経と手汗の関係

自律神経に起因する手汗
手汗という症状は、自律神経の状態に大きく影響を受けることは一般的にもよく知られていることと思います。

この手汗の悩みというのはなかなか深刻なものがありまして、最近では手汗のせいで人を前にするとスマートホンを操作できなくなってしまう方もいらっしゃいます。

もちろん手汗の全ての原因が自律神経にあるわけではありません。それでも圧倒的に手汗の原因が自律神経にある場合が多いんですね。

自律神経は自分の意志でコントロールすることは大変難しいことですから、自律神経からきている手汗の症状もまたコントロールすることはできないわけであります。


交感神経と副交換神経
そもそも自律神経には、人間が昼の間に活動するときに活発に働く交感神経と、就寝時などに身体の疲れやダメージから回復させるためにリラックスするように働きかける副交換神経の二つから構成されております。

この交感神経と副交換神経のバランスが取れていれば昼間は働くなど活発に活動して、夜は休養のためにリラックスして休養を取ることができるわけです。

この両者の自律神経は、自分で意識してコントロールすることは先述した通り非常に難しいことです。というよりも一般人には不可能と考えた方がよいでょう。


自律神経を意識してコントロールできる人は、特殊な呼吸法をマスターしている特別な人だけです。

ただ、自律神経に問題があって手汗の症状が出ている人は、自律神経の乱れに原因があります。自律神経の乱れは調整することができます。ということは、自律神経からきている手汗は改善できるということになりますね。


※こちらに続きます。
>>>自立神経の乱れが原因の手汗

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動