headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 自立神経の乱れを修正する

自立神経の乱れを修正する

※「自立神経の乱れが原因の手汗」からの続きです。

セルフコントロールでいない自律神経
自立神経の乱れからくる手汗は、当然のことながら自律神経の乱れを修正することで手汗の症状もまた。ある程度は改善することができるでしょう。

自律神経の乱れは、全身に様々な変調を起こす可能性があります。その中の一つが手汗という症状なわけであります。


前述した通り、自律神経は自分でコントロールすることは不可能です。そんな中、もし自律神経失調症やうつ病などでバランスが乱れてしまいますと、時には身体的にも精神的にも深刻な症状を引き起こすこともあります。

うつ病の症状自体が深刻なのに、さらに身体的な症状まで加わってしまうことがあります。これなどは最悪なケースですよね。


自律神経の乱れを修正する
交感神経が必要以上に活性化してしまうと、緊張状態が続いて発汗が促進されやすくなってしまいます。その反対に副交感神経が働くことでリラックスした状態に持ち込めれば自然に発汗も抑えられることになります。

ハッキリ言いまして緊張状態を緩和させることができれば、発汗もまた抑えることができるわけですから、自律神経のバランスを保つことの大切さはご理解いただけると思います。


再三申し上げている通り、自律神経を完全にコントロールすることはできません。しかし呼吸法や薬物療法などで自律神経の乱れを修正することはできます。

重度の自律神経の乱れは、なかなか修正も難しいかもしれませんが、コツコツと努力することで症状を緩和吸うことができるでしょう。

重度のうつ病から完全に回復された方たちだっていらっしゃいますからね。

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動