headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 手汗に効果のある漢方薬とは?

手汗に効果のある漢方薬とは?

※「手汗と漢方薬による治療」からの続きです。

防已黄耆湯と桂枝加黄耆湯
手汗の症状を訴える方に、最もよく処方される漢方薬には「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」があります。

肥満体質の人で他の人よりも汗かきの方、または気温の上昇とともに汗の量が一気に増えてしまうような方には、その効果を期待できるでしょう

また、「柴胡桂枝乾姜湯 (さいこけいしかんきょうとう)」と呼ばれる漢方薬が処方されるケースも多々見受けられます。柴胡桂枝乾姜湯は、手汗に限らず顔を始めとした脇などのような上半身に現れる汗かきの症状に効果を発揮すると言われております。

手汗のように部分的にたくさんの汗をかいてしまうということは、発汗のバランスが乱れているとも考えることができます。発汗のバランスを整えてくれる漢方薬には、「桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)」と呼ばれる漢方薬があります。

桂枝加黄耆湯は、漢方医に判断で処方されることもあります。


天王補心丹
手汗の症状にお悩みの方というのは、他の人よりも緊張しやすいとか、不安な気持ちに陥りやすいタイプの人に多いわけであります。このような方というのは、繊細で真面目だったり几帳面な性格というケースが多いように思われます。

絶対に失敗することはできないと、思い込んでしまうことで緊張や不安な気持ちが頭をもたげてくるわけであります。このような精神状態というのは、“闘争と逃走”の神経と呼ばれる交感神経は興奮状態にあるはずです。


このような精神状態を落ち着かせるためには「天王補心丹(てんのうほしんたん」と呼ばれる漢方薬が効果を発揮すると言われております。

漢方薬は、けっして万能薬ではありません。服用の方法次第では、体に害のあることも考えられますので、使用にあたっては必ず主治医や漢方医、または薬剤師と相談してくださいね。

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動