headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 誰もが使える脇汗を抑えることができるツボ

誰もが使える脇汗を抑えることができるツボ

脇汗だけ抑えるツボは存在しません
人間の体には、非常にたくさんのツボがあります。その数はなんと、世界保健機構であるWHOが認定しているものだけで、361穴あるのです。

これだけのツボがあれば、その中には脇汗をある程度コントロールできそうなものもありそうに思えますよね。

しかし、残念ながら脇汗だけを抑えるツボは存在しません。ところが、脇汗が噴き出る原因となっている不安な気持ちや緊張感を抑えるツボは複数存在するのです。不安感や緊張感を抑えることができれば、結果として脇汗を抑えることができます。

それでは具体的に、不安感や緊張感を抑えることができるツボにはどのようなものがあるのでしょうか?
不安感や緊張感を抑えるツボは?
不安感や緊張感を抑えることができるツボとして、最も有名なツボは“労宮(ろうきゅう)”と呼ばれるツボになります。なにしろ労宮は、うつ病の患者さんが、特徴的な症状である不安感を抑えるために活用している方がたくさんいらっしゃいますからね。

労宮と呼ばれるツボは、手で握り拳を作った時に中指が当たるところに位置しております。労宮は、精神性発汗に特の効果を発揮しますので、ぜひ覚えておいていただければと思います。


大包を刺激して上半身の汗を抑える
人間の体は不思議なもので全身からの発汗量は、ほぼ一定量に維持しようとする働きがあります。この性質を利用して、発汗の場所を変えてしまうことができるのです。

第6肋骨の付近で胸の延長線上あたりに大包(だいほう)と呼ばれるツボがあります。女性の場合であれば、キツ目のブラジャーで抑えることができます。このツボを刺激することで上半身の汗を他の場所へと移動させることが可能なんですね。


ということで、大包すれば脇汗に関しては抑えることができます。ちなみに大包を刺激して汗を抑えることができるグッズも市販されております。気になる方は、楽天などの通販サイトをご覧になっていただければと思います。

ただし、ブラジャーにしてもグッズにしても強く締め付け過ぎると気持ちが悪くなってしまいますのでご注意くださいね。

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動