headband
汗かきの原因は・・・!?
HOME >> 脇汗による衣服の黄ばみ対策として簡単にできる落とし方

脇汗による衣服の黄ばみ対策として簡単にできる落とし方

脇汗で衣服が黄ばむのはなぜ?
脇汗をたくさんかいてしまう人というのは、当然のことながら衣服には黄ばみがつくことになります。

そして、この脇の下にできた黄ばみというのは、なかなか厄介なところがありまして、普通に洗濯しただけでは落とすことができません。

と言いますのは、脇汗には人間のカラダか分泌される「脂肪酸」「糖質」「タンパク質」「ステロイド」など実に様々な成分が含まれているんですね。

そんな成分の中でも、特に問題になるのがリポフスチンと呼ばれる色素なのであります。このリポフスチンが、衣服が黄ばむ元凶となっているのです。

また、脇汗に含まれている成分に鉄分の存在しておりまして、この鉄分もまた衣服に黄ばみを作ってしまうのであります。

以上のような成分が含まれていることから、普通に洗濯機に放り込んで洗濯するだけでは、衣服の黄ばみを落とすことができないわけですね。

それでは具体的に、脇汗が原因でできてしまった黄ばみは、どのように落としたらよいのでしょうか?


衣服の黄ばみの簡単な落とし方
脇汗が染み込んでいる衣服は、そのまま放置すると黄ばんでしまう可能性が高いので、できる限り早い段階で、40℃くらいのお湯を使って脇の下の部分を手洗いしましょう。この手洗いによって、衣服の黄ばみを防げる可能性が高くなります。

しかし、すでに衣服に黄ばみができているような場合は、重曹と液体の酵素系漂白剤を使って対処するとよいでしょう。

【重曹と漂白剤による黄ばみ対策】
(1)まずは事前に、重曹と液体の酵素系漂白剤を1対2の割合で混合液を作って起きます。
(2)重曹と漂白剤の混合液を黄ばんでいるところに付けてください。
(3)やかんなどで湯気を発生させて該当部分に当てましょう。
(4)5秒ほど経過するとブツブツと泡立ってくるはずです。
(5)このようにしてできた泡立ちが黄ばみを浮き上がらせてくれます。
(6)黄ばみが浮き上がってきたら、ぬるま湯で軽くすすぎましょう。
(7)後は、いつも通りの洗濯でOKです。


以上のような流れの方法で多くの場合、黄ばみを落とすことができます。もし、一回の処置で黄ばみが落ちない場合は、もう一回同じ作業を繰り返しやってみましょう。

肌着やワイシャツのような衣類の脇の下に、黄ばみができていたりすると、やはり恥ずかしい思いを
することがありますから、例え手間であってもしっかりと黄ばみ対策を行って、キレイな衣服を着たいですよね。

pagetop

原因

症状

治療

対策

原因

症状

治療

対策

Copyright(C) 2012 汗かきの原因は・・・!? All Rights Reserved. FX相場変動